2017年3月23日木曜日

自動車部品メーカーがつくる寝具

過日のビジネスフェアでみたアイシン精機株式会社のブースです。
自動車部品製造の会社ですが、寝具も手掛けています。
ベッドは製造販売50年の実績を誇ります。
このところ、睡眠の質がクローズアップされ、この会社も質の高い眠りを追求したブランド、アスリープを販売しているます。
マットレスや枕にエラストラーマ樹脂素材を使用した商品が売りです。


マットレスの上から100kgの静荷重を10万回以上加え、へたり量を検査、
JIS規格8万回を超える48万回(30年使用想定回数)をクリアしているそうです。
また、ベッドフレームの破損等の異常もないとのことです。



 枕にも採用されています。
人間の体は、横になった時に体重のかかり方が均一ではありません。
首からお尻までが最も体重がかかります。
寝返りを打っても、この素材ですと、すぐに元通りに戻り、次に寝返りを打ったとき、寝る前を同じ状態になります。
マットレス同様、寝返りが打ちやすいものです。

今日は、営業ご担当の方にお越しいただき、プレゼンテーションをしていただきました。

エラストラーマ樹脂とは、食品保存容器や人工透析に使用している樹脂で、形状記憶のような働きがあります。
感触は、シリコンゴムのようです。
蒟蒻か、名古屋名物ういろうのようです。
そんな話をしていましたら、この素材の寝具の発表の際、関係者のお茶請けに、ういろうを出されたようです(笑)
白いういろうでしょうね!
寝具の店舗は、名古屋市内の大須という地区にあり、大須ういろが有名です。

樹脂を変形させても、、、

1分もたたないうちに、元どおりに。

試しに枕を購入、寝てみようと思います。
購入特典で、アスリープの樹脂素材ファインレボを使用したリラクエ―ションシリーズの中のストレスリリーサーをいただきました。
手で握ったり、指先でぐにょぐにょしたりし、心地よい感触でリラクゼーション効果があり、気分がリフレッシュするそうです。
1個500円だそうです。
触れ心地が不思議な感じです。
この不思議感が眠りの質を上げている黒子です。

絵画観賞

友人が経営している画廊、豊田市内にあるアートスペース彩で、ちょっとだけ面識のある石上誠氏の個展におじゃまいたしました。

以前、一度お目にかかり、男性ながら、柔らかなタッチに魅了されました。

アートスペース彩さんの画廊内です。
素敵です。
ガラスブロックに置かれた縦長の絵は、先日、ライブペインティンぐ(音楽に合わせ絵を描くイベント)で披露されたものだそうです。
画廊のオーナーの手すき和紙に描かれています。

柔らかなやわしいタッチです。
女性の美しさには惹かれますね。

石上誠氏です。
絵のように、穏やかでお話しやすい方です。
額はすべてオリジナルで、絵ととてもマッチしています。

観賞だけになりそうですが、心豊かなひとときをありがとうございます。